MotorcycleTourist’s blog

バイクツーリングとカメラが趣味の大学生です。ツーリングの記事をメインにブログを更新します。

125ccバイク日本一周の旅2015 02 「紀伊半島突入!」 名古屋 - 那智勝浦

f:id:MotorcycleTourist:20160508195803j:plain

 

「125ccバイク日本一周の旅2015」今回は第二弾になります!

 

2015年8月9日、およそ一年間に及ぶ準備期間を経て遂に日本一周の旅へ。

初日は東京を出発し名古屋まで辿り着きましたが、バイク駐車場が中々見つからず四苦八苦。夕食はコンビニで買った水2Lというかなり悲惨な門出となりました。

 

翌8月10日。二日目は名古屋を出発し紀伊半島を南下和歌山県那智勝浦を目指します。

 

DAY 02 「紀伊半島突入!」紀伊半島の山々を走る!

2015年8月10日午前6時50分 名古屋を出発

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508205622j:plain

バイクの駐車料金(1時間540円)が気になり朝5時30分起床。

少しでも早く出発することで駐車代を抑えます。

 

駐車場完備のホテル(特に都市部)を予約する際にはバイクの駐車が可能か事前に調べておく必要がありますね・・・。勉強になりました。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508210138j:plain

名古屋からは国道23号線四日市方面へ。

この国道23号線が伊勢まで続いているのですが・・・

 

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508210347j:plain

大渋滞・・・orz

 

道の遥か先までびっしりと車で埋め尽くされた国道23号線

そういえば『ツーリングマップル』に「渋滞多発」って書いてあった・・・

朝からこんなペースで大丈夫かな?と不安になります。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508210753j:plain

渋滞の原因は自動車事故による車線規制でした。

道路脇に激突した乗用車の窓ガラスが路面に散乱。パンクしないよう祈りつつ恐る恐る通過。

 

程なくして愛知県から三重県に入りました。

 

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508211133j:plain

真っ赤な鉄橋を通過。橋を渡るときは思わずカメラを回してしまいます。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508211309j:plain

再び大きな渋滞。走っても一向に進まないので鈴鹿市吉野家で朝食。

前日の夜はミネラルウォーターしか胃に入れなかったのでメチャクチャ旨かった・・・。

 

今回は単純な通勤渋滞だったようで、三重県鈴鹿市を過ぎると自然と渋滞は解消されました。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508211554j:plain

両脇には広大な田園地帯、快適な片側二車線の道路が続きます。スピードの出し過ぎに注意。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508212214j:plain

伊勢市に入り、国道23号線を逸れて県道60号線で伊勢神宮へ!

 

 

午前10時50分 伊勢神宮外宮に到着

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508212650j:plain

名古屋から5時間、伊勢神宮に到着!・・・しましたが、荷物をバイクに置いたまま伊勢神宮を歩き回るのが心配だったので境内には入らず外から見るだけ(笑)

 

なんて勿体無いことを・・・。貴重品だけ持ち歩けば良かったのにと今さらながら思います。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508213215j:plain

伊勢神宮外宮入り口でパシャリ。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508213256j:plain

「流石にこれだけで伊勢を去るわけにはいかない!」

と伊勢名物の赤福を食べました・・・めっちゃ甘いです(笑)

 

水曜どうでしょうでミスターさんが必死に食べてましたがあれ凄いですよ。

僕は甘いモノが苦手ではないですが、それでも三個で限界でした(笑)

美味しいですけどね!

 

 

県道22号線で伊勢志摩半島を縦断!

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508213833j:plain

伊勢神宮から県道22号線で伊勢志摩半島を南へ縦断します。

 

途中コンビニでペットボトルの「冷凍お~いお茶」を購入。旅の前半は特に真夏日が続いたので、この冷凍ドリンクが大変重宝しました。

シートバッグのペットボトルホルダーに入れておけば走っている間に少しずつ融け、いつでもキンキンに冷えたお茶を飲むことができるのです!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508214411j:plain

途中こんなちょっとした農道を見つけたり。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508214725j:plain

走っていてとても気持ちいい道です。

このHONDA CB1100さんとヤエー!!(画像は既にヤエーした後ですが・・・)

この旅初めてのピースサインです!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508215428j:plain

「一之瀬川」という小さな川沿いに走る県道22号線。調べてみると、この「一之瀬川」水質が日本一綺麗な川らしく釣り人に大変親しまれているようです。

三重県南部を流れる宮川と、その支流一之瀬川。国交省水質ランキングで日本一に輝き続けている清流です。度会町を流れている部分は、水も美しく、比較的容易に河原に降りられるので、コイ、ウグイ、アユなどの釣り、河原での水遊び、カヌー・カヤック下りなどで様々な人に親しまれています。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508220744j:plain

山奥をグングン進んでいきます。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160508221400j:plain

伊勢志摩半島の縦断を終え、国道260号線に合流。かなりドラマチックな景色になってきました。

 

 

国道42号線と合流!那智勝浦までラストスパート !

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511090255j:plain

三重県紀北町で国道42号線に合流。

ここから紀伊半島をひたすら南下。この日の目的地である和歌山県那智勝浦までおよそ100km。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511090937j:plain

「紀勢自動車道の無料区間」や「尾鷲市と熊野市を結ぶバイパス」などもありますが、勿論125cc未満は通行禁止。

125cc未満通行禁止のバイパスって結構日本中にあるんですよね・・・

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511091651j:plain

世界遺産獅子岩」。

疲れも溜まってきたのでパーキングに入ったら、偶然世界遺産がありました(笑)

鋭く突き出した岸壁が獅子を思わせます。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511092154j:plain

七里ヶ浜の海岸線沿いに走り、いよいよ和歌山県に突入。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511092610j:plain

海沿いのワインディングを気持ちよく走り・・・

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511092758j:plain

午後4時00分 和歌山県那智勝浦町に到着!

日没前にかなり余裕を持って到着しました!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511093435j:plain

紀伊勝浦駅前のビジネスホテル「Hotel & RentaCar660」にチェックイン。

朝食夕食付一泊6500円(駐車代無料・バイクは屋根下に駐輪可)という素晴らしいコストパフォーマンス!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511093848j:plain

お風呂は天然温泉!

スタッフの方もとても親切で、また是非利用したいと思いました。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511094001j:plain

夕暮れ時の那智勝浦を散策した後、ノンアルコールビールとおつまみを買って部屋で一杯。

 

 

◇125ccバイク日本一周の旅2015 DAY02◇

 

出発:名古屋 午前6時50分

到着:那智勝浦 午後4時00分

走行距離:286km(メーター読み)