MotorcycleTourist’s blog

バイクツーリングとカメラが趣味の大学生です。ツーリングの記事をメインにブログを更新します。

125ccバイク日本一周の旅2015 03 「紀伊半島の奥深くを行く」 那智勝浦 - 神戸

f:id:MotorcycleTourist:20160511101227j:plain

 

紀伊半島のほぼ南の端、和歌山県那智勝浦に到着した二日目。

初めて訪れた那智勝浦は、穏やかで人も温かい素敵な町でした。

 

翌三日目は紀伊半島を北へ縦断紀伊半島の奥深くを突き進み大阪、最終的には神戸を目指します。

 

 DAY 03 「紀伊半島の奥深くを行く」真夏の酷道424号線

2015年8月11日午前7時20分 那智勝浦を出発

f:id:MotorcycleTourist:20160511102112j:plain

午前5時30分起床。

朝風呂と朝食バイキングを済ませ、準備を整えて出発したのが午前7時20分。

 

チェックインで料金支払いをした際に落とした小銭を、フロントの方がチェックアウト時に渡してくれました(笑)

「Hotel & RentaCar660」さん、本当に素敵なホテルでした。いつかまた行こう。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511102611j:plain

まずは国道42号線を南へ。本州最南端・潮岬を目指します。

ツーリングマップルで読んだとおり、南国ムード満点。

 

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511102925j:plain

「次にこの道を走るのはいつになるだろう?」

そんなことを考えていると早くもおセンチな気持ちになってしまいます(笑)

 

どこかを目指して常に旅するわけですが、その途中一瞬一瞬も、次いつ見られるか分からない貴重な光景だったりします。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511103748j:plain

本州最南端・和歌山県串本町の町並みが遠くに見えてきました。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511104033j:plain

ヤシの木の緑、黄色い標識、青い空、赤い鉄橋。なんとも色鮮やかな景色!

間もなく本州最南端・潮岬です。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511104549j:plain

午前8時00分 本州最南端・潮岬に到着。

和歌山県串本町潮岬灯台。

朝早いのでまだ中には入れず。ここに辿り着けただけで十分満足です。

隣の赤いバイクは私の住んでいる地域と同じ「多摩ナンバー」でした(笑)

 

ここに来る途中、この旅で初めて動物の死骸を目撃。

猫、タヌキ、鳥、イノシシ・・・この旅では何度も動物の死骸を目撃することになります。あまり気分の良いものではありませんが、これだけ長距離の旅をしていれば避けることは出来ません。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511105324j:plain

国道42号線に戻り、紀伊半島の西側へ。ここから紀伊半島を北上。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511105559j:plain

 本日も快晴ナリ。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511110232j:plain

和歌山県南紀白浜に到着。ここからは海沿いの国道42号線を離れ、紀伊半島の山奥へと突き進んでいきます。

 

 

酷道424号線!紀伊半島の奥深くを行く

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511110835j:plain

海沿いの国道を逸れて紀伊半島の奥深くへ。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511111315j:plain

コンビニで休憩、冷凍ペットボトルドリンクを調達。

やたらトンボが飛び回っていたのが印象的(笑)

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511111658j:plain

川沿いに進む国道311号線。つい先程まで南国ムード溢れる海岸沿いを走っていたのに、景色がガラリと変わって楽しい。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511120009j:plain

県道198号線で龍神方面へ。交通量も少なく快適。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511120347j:plain

国道424号線で大阪方面を目指します。

途中「ヤッホーポイント」なる日本一のやまびこスポットがありました(笑)

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511120522j:plain

緩やかな登り坂が続き、125ccのエンジンがかなりがんばっていたので道の駅で休憩。

 

「ずいぶん遠くから来たんやね!気をつけてな!」とおじさんに声を掛けていただきました。それだけで疲れも吹っ飛びます(笑)

気合を入れなおして再スタート!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511121701j:plain

この国道424号線、途中までは片側一車線の快適国道でしたが有田川町を過ぎた辺りから一車線の非常に狭い道になります。

 

Google Mapで確認すると、国道424号線と並走する県道18号線は片側一車線になっていてます。有田川町から海南市へ抜けるなら県道18号線を使うのが正規ルートのようです。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511201349j:plain

同じく紀伊半島の山奥を通る国道425号線は『日本三大酷道』のひとつとして有名ですが、この国道424号線も中々(笑)

水曜どうでしょう「原付日本列島制覇」でもこの国道424号線を通っていたりします。

 

途中「国道424号線の改善を要求!」みたいな看板がありました(笑)

賛成!大賛成!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511202406j:plain

山間部を抜けて平野部へ。交通量・信号が増えてペースが落ちてきます。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511202618j:plain

12時50分 海南市のローソンでお昼ご飯休憩。

この日も照りつけるような暑さでバイクも私もオーバーヒート寸前(笑)

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511203218j:plain

午後1時30分 和歌山県を抜け大阪府へ。

 

 

大阪府に突入!神戸まであと少し!

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511203640j:plain

一気に都会感が増してきました。府道29号線で大阪の中心部へ。

大阪市住之江区の2りんかんに立ち寄ると店員さんに「東京から来たんですか!凄いですね!」と声を掛けていただきました(ニンマリ)。

 

 

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511204229j:plain

 大阪・新世界。

串カツ屋が軒を連ねています。串カツ食べたい!ビール飲みたい!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511204255j:plain

流石は大阪・通天閣、観光客で賑わっています。

「俺は丸三日かけて東京からバイクで来たんだ!」と周囲の人にやたら自慢したくなりました(笑)

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511204310j:plain

難波・道頓堀。

たこ焼きのひとつでも食べていこうと思いましたが、この日の目的地は神戸なので先を急ぎます。

 

旅の前半は ペースを気にし過ぎました。もうちょっとゆっくり観光すれば良かったと今さらながら後悔。

 

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210231j:plain

梅田で道に迷いながらもなんとか国道2号線に合流。神戸まであと30kmほど!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210524j:plain

徐々に陽が沈んでいく国道2号線。

ここはたしか(某大号泣議員で有名な・・・)兵庫県西宮市の辺りです。

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511204324j:plain

午後6時30分 兵庫県神戸市到着!

ポートタワーとバイクを一緒に撮れるスポットを探しているうちにすっかり暗くなってしまいました(笑)

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210916j:plain

三日目の宿泊地は「神戸クアハウス」さんという24時間営業の健康ランド

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210944j:plain

併設されている食事処の定食が美味い!(焼き野菜定食)

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210949j:plain

お腹が減っていたので豚キムチも注文(笑)

値段を忘れてしまいましたが、かなりお手軽な価格で大満足のお食事でした!

 

 

f:id:MotorcycleTourist:20160511210956j:plain

人生初カプセルタイプのお部屋。

音を立てないよう気を遣いましたが、寝にくいというようなことはありませんでした。

24時間入浴可の天然温泉もGood!

 

 

特にトラブルも無く、無事三日目が終わろうとしていました。

四日目は朝早く出発し、岡山県宇野港からフェリーで四国・高松へ上陸の予定でしたがこの夜、"あること"に気づくのです。

 

 

◇125ccバイク日本一周の旅2015 DAY 03◇

出発:那智勝浦 午前7時20分

到着:神戸 午後7時00分

走行距離:338km(メーター読み)